> >

日通で引越しした体験談

不動産屋さんとキャンペーンしていた日通で引越ししました。

引越しの体験談

引越し業者を選んだ理由

引越しに関する前知識が無く、cmで耳に残っていた「引越しは日通」というフレーズを頼りに、引越し業者を選択しました。
たまたまそちらの業者が不動産屋さんとキャンペーンを行っている時期だったこともあり、即決しました。

引越しをした理由

生まれてから北海道の札幌市に10年以上住んでおりましたが、地元には偏差値が高い国立の大学かあるいは低い偏差値の私立大学しか無く、進学を決めた際に選択肢が少なかったので、自分にあった学力で人脈を作ることの可能な大きな総合大学への受験を決めました。
そして無事に大学に合格し、大学への入学に合わせて上京をすることになりました。
物件は大学合格後に再び上京し、かねてより決めていた不動産屋と相談、交渉を行い決定しました。
大学のキャンパスが東京都の中心にあったので、家賃が高く借りることができませんでした。
約6万円程度でマンションを借りれればと見通しを持っていたので、東京都の西部地区、やや自然も多い地点に引越しを決めました。

引越しをして一番大変だったこと

北海道からの引越しだったので、冷蔵庫や洗濯機、電子レンジといった家電、タンスや引き出し、デスクなどの家具を現地で買い揃えるのか、北海道から配送するのかというところに悩んだ点が一番大変だったことです。
新しい生活になるため、今まで使ってきたものを一新するという手段もあったのですが、受験をくぐり抜けてきたデスクなど、愛着を持っているものもありましたので、配送する費用以上に、自分自身の気持ち的な部分での葛藤が大きかったです。

引越し先の物件を選んだ決め手

一番の決め手になったのは、周辺環境です。
駅から徒歩10分未満のアクセスにも関わらず、閑静な住宅街で、周辺に飲食店がたくさんあるのですが、繁華街ではなく、落ち着いた環境だったので、現在入居している物件にしました。
最寄り駅は複数路線乗り入れ、急行や快速がとまるというところも朝の通勤方法が複数選択できるので、嬉しいポイントの一つです。
さらにゴキブリなどの発生を懸念していたので、上階の物件であるというところも決めての一つになりました。

引越し先の環境や住み心地や物件について

引越し先は東京都にありながら自然も多く、東京都中心部からのアクセスも便利なので、住み心地良いです。
単身者向けマンションに住んでいるため、音も響かず、休みたい時はしっかり休めるところがありがたいです。
スーパーや喫茶店、銀行、郵便局など複数あり、用事をすませるにも都心まであまり向かっていないです。
上階で2面採光というところもあり、風の通りが良く、南向き物件のため、朝になれば日光がきっちり差し込んでくれます。
明るい部屋に住めて気分的にも充実しています。

引越し体験談カテゴリ 最新記事

taiken1

知り合いが働いていたクロネコヤマトで引越しをしました。

引越し業者を選んだ理由 職場にその業者で働いている知り合いがおり、職場の人に頼まれたため、お願いしました。 知り合いに頼
taiken2

実際に見積もりにきた方の対応が誠実だったので選びました。

引越し業者を選んだ理由 複数の業者様にインターネット上で見積もりを依頼してその中でもかなり安いほうの値段を提示していただ
taiken2

電話の段階で一番安い条件を提示していただいたハート引越しセンターにしました。

引越し業者を選んだ理由 ネットでいくつかの業者に見積もりをお願いしました。 遠距離の引越しなので、お金がかかるのは承知し
シェアしてね(/*^^*)/
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 引越し体験談

Comments are closed.