> >

引越しのときのチップについて

払うべき?相場はいくら?引越しのときのチップについて

払うべき?相場はいくら?引越しのときのチップについて

重労働をこなしてくれる引越しスタッフの人たちに、感謝の気持ちを形で表したいと思うのは自然なことですね。

「チップは払わないとダメ?」
「あげたくてもいくらにすればいいのかわからない」
そんな疑問を解消します。

引越し時のチップの渡し方

単身者の引越しの場合

単身者の引越しは荷物が少なく、作業自体も短時間で終わることがほとんどです。
作業員も2~3人という場合が多くなります。
特にチップを渡す必要はないといえますが、気持ち程度に飲み物などを差し入れすると喜ばれるでしょう。

ファミリーの引越しの場合

ファミリーの引越しは大型の家具なども多く、時間も手間もかかります。
作業員も多くなり、積み込み・荷降ろしと移動を合わせて丸一日の作業になることがほとんどです。

お昼ごはんを差し入れたり、少額のお金をスタッフ1人ずつに渡すと良いでしょう。
気をつけたいのが、チップ等を渡すタイミングです。
引越し作業が始まる前に渡すのがおすすめです。
スタッフのやる気も出ますし、渡し忘れの心配もなくなります。

チップの相場と渡すときのマナー

引越し時に渡すチップの相場は、作業員1人につき1,000円程度が目安です。
もちろんこれより安くてもいいのですが、ある程度荷物が多くて作業量の多い引越しの場合はこれくらい包んでおくと安心です。

1人分ずつポチ袋に入れ、作業開始前にスタッフの中のリーダーの人にまとめて渡しましょう。
「心付けです」や「お昼代にどうぞ」など一言付け加えるとベターです。

ジュースやお菓子など、お金ではなく物で差し入れするときは、作業後に渡すようにしましょう。
「今日はありがとうございました」などとお礼を述べて、お互いに気持ちよく終われるといいですね。

引越し料金には作業スタッフの報酬も含まれていますので、チップという形で渡す必要はないともいえます。
しかしもらう側にしてみればやはり嬉しい物なので、暑い時期や寒い時期、荷物が多くて大変な引越しのときなどは思いやりとして用意しておいて損はありません。

引越しコラムカテゴリ 最新記事

04

引越し荷物はこうして分けよう!後々役立つ梱包の裏ワザ

生活用品をダンボールに詰めていくと、だんだん頭もいっぱいになってしまいますね。 特に、ファミリー世帯の引越しは荷物も多く
24

リノベーションした部屋は修理費用がかからないのかどうか

近年、セルフリノベーションがとてもメジャーな存在になりました。 専門家に頼むと多額の費用がかかるリノベーションですが、自
23

便利屋と引越し会社は引越しプランによって使い分けよう!

依頼があればなんでもやってくれるという便利屋。 近年は引越しサービスを提供している便利屋も多くなっています。 驚きの低料
シェアしてね(/*^^*)/
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 引越しコラム

Comments are closed.