> >

リノベーションした部屋は修理費用がかからないのかどうか

リノベーションした部屋は修理費用がかからないのかどうか

リノベーションした部屋は修理費用がかからないのかどうか

近年、セルフリノベーションがとてもメジャーな存在になりました。
専門家に頼むと多額の費用がかかるリノベーションですが、自分でやればお金も節約できる上、好きなようにアレンジできるのが最大の魅力。
しかも、賃貸物件でも壁や床を傷つけることなく内装を変えられるというのが、人気の理由なのです。

中にはクギやネジすら使わないというリノベーション術があるという、セルフの技。
退去時にも原状回復の心配がないといいますが、本当なのでしょうか。

最近人気のセルフリノベーションの特徴とは

書店には、多くのセルフリノベーション術の本が並んでいます。
著者の多くは、主婦であったりインテリアが好きな一般人であったり、決して専門家ばかりではないのが特徴です。

セルフリノベーションが支持される理由は、誰にでも簡単に、身近な物を使ってできるから。
例えばある主婦は、百円ショップの小物を活用してオシャレなインテリアを作成したり、木材をパズルのように組み合わせるだけで和風な室内をウッディな雰囲気に演出したりしているのです。

リサイクルショップやフリーマーケット、オークションなどで格安で手に入れた材料を活用しているのも特徴。
決してコストは高くなく、それでいて理想のスタイルを実現する、というのが、セルフリノベーションのすごさなのです。

リノベーションした部屋を原状回復するには

セルフリノベーションは、部屋の雰囲気を変えることだけを目的にしていません。
退去するときになるべく費用がかからないように、ということも考えられています。
だからクギなどは使わずスキマにはめこんだり、つっかえ棒などを利用するなどして、建物を傷つけないのがモットー。

つまり、セルフリノベーションした部屋は、原状回復の際も破損や汚れがなるべく残らないようになっているのです。
むしろ、畳にフローリングマットを敷いたり、壁に特殊なシートや木材を貼っていたりするので、入居時のきれいさが維持されているというケースも。

自分だけの理想空間で過ごすことができた上、引っ越すときも敷金が返ってくる可能性が高いという、夢のような部屋。
それがセルフリノベーションされた部屋なのです。

引越しコラムカテゴリ 最新記事

04

引越し荷物はこうして分けよう!後々役立つ梱包の裏ワザ

生活用品をダンボールに詰めていくと、だんだん頭もいっぱいになってしまいますね。 特に、ファミリー世帯の引越しは荷物も多く
24

リノベーションした部屋は修理費用がかからないのかどうか

近年、セルフリノベーションがとてもメジャーな存在になりました。 専門家に頼むと多額の費用がかかるリノベーションですが、自
23

便利屋と引越し会社は引越しプランによって使い分けよう!

依頼があればなんでもやってくれるという便利屋。 近年は引越しサービスを提供している便利屋も多くなっています。 驚きの低料
シェアしてね(/*^^*)/
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 引越しコラム

Comments are closed.