> >

RCや鉄骨造り、何が違うの?知っておきたい構造上の違い

RCや鉄骨造り、何が違うの?知っておきたい構造上の違い

RCや鉄骨造り、何が違うの?知っておきたい構造上の違い

不動産屋やインターネットで家探しをしているとき、間取り図や物件詳細は非常に重要な情報ですね。
広さや最寄り駅からの距離、家賃などは絶対にチェックすると思いますが、構造についてもチェックしていますか?
鉄骨や木造はわかりやすいですが、他にもさまざまな表記があるのです。

建物の構造の表記について

一戸建ての場合はあまり気になりませんが、アパートやマンションなどの集合住宅では遮音性は非常に重要です。
近所の人と上手に付き合っていくためにも、その建物の構造や音の響き具合を把握しておいた方が良いでしょう。

建物の構造については、以下のような種類があります。

木造

文字通り、木質材料で建てられた建物です。
適度な通気性があり、家賃が安めな物件になるというメリットがありますが、遮音性は期待できません。
ただし、天井や壁に吸音材を使用している場合もあります。

軽量鉄骨造

厚さ6ミリ以下の鉄骨を骨組みに使い、壁に軽量コンクリートを使用して造られています。
耐震性に優れて、ある程度の遮音性が見込めます。

鉄筋コンクリート造

「RC」とも表記されます。
鉄筋で補強したコンクリートで造られており、両者の利点を活かした造りが特徴です。
耐久性、耐震性、遮音性に優れていますが、コストがかかるので家賃も高くなります。

鉄骨鉄筋コンクリート造

鉄筋コンクリートに鉄骨を内蔵させた造りを指します。
耐震性に非常に優れ、丈夫な建物を建てることができますが、工期が長くなるというデメリットも。
こちらも家賃は高めになります。

ライフスタイルや理想に合わせた住まい選びのコツ

例えば、単身者で家にいる時間が短い、という人の場合は家賃も節約できる木造住宅でも良いでしょう。
一方、小さな子供のいる家庭では足音や泣き声などの生活音が大きくなりますので、遮音性の高い鉄筋コンクリート造だと安心です。

これまでは木造建築はあまり人気がありませんでしたが、最近は木造でもオシャレな住宅が増え、通気性の良さや住み心地の良さが注目されつつあります。
コンクリート造は耐震性や遮音性の面で人気が高く、ファミリー向けの建物の多くがこの造りとなっています。
自分のライフスタイルや家族の状況などを踏まえ、最適な住まいを見つけましょう!

引越しコラムカテゴリ 最新記事

04

引越し荷物はこうして分けよう!後々役立つ梱包の裏ワザ

生活用品をダンボールに詰めていくと、だんだん頭もいっぱいになってしまいますね。 特に、ファミリー世帯の引越しは荷物も多く
24

リノベーションした部屋は修理費用がかからないのかどうか

近年、セルフリノベーションがとてもメジャーな存在になりました。 専門家に頼むと多額の費用がかかるリノベーションですが、自
23

便利屋と引越し会社は引越しプランによって使い分けよう!

依頼があればなんでもやってくれるという便利屋。 近年は引越しサービスを提供している便利屋も多くなっています。 驚きの低料
シェアしてね(/*^^*)/
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 引越しコラム

Comments are closed.