> >

引越し時には絶対必要な「初期費用」ってどんなもの?

引越し時には絶対必要な「初期費用」ってどんなもの?

引越し時には絶対必要な「初期費用」ってどんなもの?

最近ではインターネットの引越しサイトなどを活用して新居を探す人も増えています。
そんな中で、こんな文章を見たことはないでしょうか?

「初期費用が低めの物件です!」
「初期費用など、応相談」

目にしたり耳にする機会はあるものの、具体的にはどんなものが「初期費用」なのかわからないという人のために、ここではその内訳をみていきましょう。

初期費用の内訳

初期費用というのは、賃貸の住居を借りるにあたり契約時に必要な費用をひっくるめて言います。
内訳はだいたい以下のようなものになります。

・敷金・・・家賃の滞納や室内の破損・汚れに備えるためのお金
・礼金・・・大家さんへの「お礼」の意味でのお金
・家賃・・・月の途中での入居時は、日割りで支払うことも
・共益費・・・入居月の共益費
・仲介手数料・・・仲介した不動産会社に払う手数料
・火災保険料・・・基本的に加入を求められる。物件の火災などに備える保険料
・保証会社利用料・・・保証人不要の物件の場合、別途保証会社の利用が必要なことも
・鍵の交換費用・・・鍵の交換は費用負担を求められることが多い
・引越し費用・・・荷物の運搬など、引越し自体にかかるお金

単身者の引越しの場合、初期費用は約30万円以上必要だといわれています。
ファミリー世帯の場合は、荷物の量も増えるので諸々で100万円以上かかることも珍しくありません。

ただし、近年は敷金や礼金が不要という物件も増えており、初期費用は努力次第で安く押さえることも可能です。

フリーレント物件も活用しよう

初期費用を安く抑えたいという人にオススメなのが、フリーレント物件です。
フリーレント物件というのは、入居後の1~3ヶ月分の家賃を無料とする契約形態をとった賃貸物件のことです。
つまり、「お試し期間」として家賃を払わずに住める期間を設けているのです。

「お試し期間」終了後は希望に応じて再度賃貸契約を結ぶという形になり、それ以降は通常の賃貸物件と同様の住み方になります。
初期費用が抑えられ、住み心地も確認することができるフリーレント物件。
一度試してみてはいかがでしょう?

引越しコラムカテゴリ 最新記事

04

引越し荷物はこうして分けよう!後々役立つ梱包の裏ワザ

生活用品をダンボールに詰めていくと、だんだん頭もいっぱいになってしまいますね。 特に、ファミリー世帯の引越しは荷物も多く
24

リノベーションした部屋は修理費用がかからないのかどうか

近年、セルフリノベーションがとてもメジャーな存在になりました。 専門家に頼むと多額の費用がかかるリノベーションですが、自
23

便利屋と引越し会社は引越しプランによって使い分けよう!

依頼があればなんでもやってくれるという便利屋。 近年は引越しサービスを提供している便利屋も多くなっています。 驚きの低料
シェアしてね(/*^^*)/
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 引越しコラム

Comments are closed.