> >

足音や話し声も厳禁?引越しにまつわる「騒音トラブル」とは

足音や話し声も厳禁?引越しにまつわる「騒音トラブル」とは

足音や話し声も厳禁?引越しにまつわる「騒音トラブル」とは

マンション人口の多い日本では、隣人との「騒音トラブル」はすでに珍しくもありません。
警察沙汰になるケースも多く、有名なところでは「騒音おばさん」の事件がありました。
自分には関係ないと思っていても、思わぬところでトラブルに巻き込まれることもあるのです。

こんなきっかけで?「騒音トラブル」の原因

「騒音トラブル」というと、子供の声がうるさいとか、夜に騒いでいる、というイメージがあるかもしれません。
しかし以下のようなきっかけでトラブルになったケースもあるのです。

足音、イスを引く音

何気なく毎日やっていることですが、意外と音が響くようです。
特にフローリングの床の場合、イスを引く音はかなり下の階に響きます。
普通に暮らしているだけなのに苦情を言われてしまうケースも。

ふすまやドアの開け閉め

こちらも、やっている側は気がつかない騒音の一つです。
特に勢いよく閉めてしまったときは、音だけでなく振動も伝わることがあり、下の階だけでなく隣りからクレームがつくこともあります。

窓やベランダから聞こえる生活音

春や秋など、エアコンを使わずに済む季節は窓を開けて開放的に過ごしたいものですね。
しかし話し声やテレビの音などが、近隣にダイレクトに伝わってしまいます。
特に休日や週末はゆっくり休みたいという人も多く、これらの生活音が聞こえるのは苦痛だという人がご近所にいるかもしれないので要注意です。

掃除機・洗濯機の音

家電製品はある程度音が出るのは仕方のないもの。
しかし使用する時間によっては、かなり近所迷惑になることもあります。
早朝や深夜の使用は避ける、音の小さいタイプの機器にする、などの対策を取りましょう。

騒音トラブルに巻き込まれたら

もしも思ってもみない苦情を言われてしまったら…。
まずは自分の生活を振り返ってみましょう。
思い当たるところがあったならできるだけ改善し、近所へ一言お詫びをしておくと安心です。

もし騒音が気になるという立場になったら、まずは大家さんや住居の管理会社にその旨を訴えましょう。
それでも騒音が治まらない、生活に支障がある、といった場合は直接相手に訴える必要もあります。

ただし、賃貸住宅の騒音トラブルというのは決して珍しい物ではなく、住居者全体がお互いに歩み寄る姿勢が大切です。
そのためには、日頃から挨拶やちょっとしたコミュニケーションを取っておくと安心です。
訴訟や警察沙汰に巻き込まれないためにも、造りのしっかりした住まいを選ぶなど、引越しの段階から騒音トラブルを予防できるよう心がけていきたいですね。

引越しコラムカテゴリ 最新記事

04

引越し荷物はこうして分けよう!後々役立つ梱包の裏ワザ

生活用品をダンボールに詰めていくと、だんだん頭もいっぱいになってしまいますね。 特に、ファミリー世帯の引越しは荷物も多く
24

リノベーションした部屋は修理費用がかからないのかどうか

近年、セルフリノベーションがとてもメジャーな存在になりました。 専門家に頼むと多額の費用がかかるリノベーションですが、自
23

便利屋と引越し会社は引越しプランによって使い分けよう!

依頼があればなんでもやってくれるという便利屋。 近年は引越しサービスを提供している便利屋も多くなっています。 驚きの低料
シェアしてね(/*^^*)/
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 引越しコラム

Comments are closed.