> >

引越し時のゴミ処理方法

当日のゴミはどうするのが正解?引越し時のゴミ処理方法

当日のゴミはどうするのが正解?引越し時のゴミ処理方法

引越し当日は新居に入ることや新しい環境に囲まれることになり、気持ちも新たに生活の始まりですね。
新しい住まいはきれいに永く使いたいと思う人がほとんどだと思いますが、引越し当日に「ゴミ」が発生してしまうことも珍しくはありません。

引越しのときに出てしまいがちな「ゴミ」

朝食の残りの生ゴミや旧居の掃除で出たゴミ、梱包し忘れていた不用品など、引越し準備は万端と思っていても、意外なところから出てしまうのが「ゴミ」なのです。
特に生ゴミは水気やにおいもあって、持ち歩くのはいやだけど、その辺に捨てるわけにもいきません。
ここでは、引越し当日に考えられるゴミとその処理方法を考えてみましょう。

食事の残飯や冷蔵庫の残り物・生ゴミ

単身者の引越しであれば、生ゴミが出るということはあまりないかもしれません。
しかしファミリー世帯だと、朝食や家族のお弁当を作る必要があり、どうしても生ゴミが発生してしまいます。

引越し当日にどうしても処理しきれなかった生ゴミは、収集日が近いのであれば近所の人に頼んで捨ててもらうか、新居まで持っていく、もしくは処理センターに持ち込むという方法があります。

不用品・粗大ゴミ類

どうしても引越しに持って行きたくないゴミが出てしまったら、不用品回収業者や何でも屋などを活用して、有料で処分してもらうという方法があります。
引越しのドタバタ中に手配するのは大変ですが、どうしても新居へ持ち込みたくないという人は、この方法がおすすめです。

一般ゴミ

特に処理を急がなくてもよいゴミならば、やはり新居に持っていくのがベターです。
こぼれたりしないよう、箱や容器につめてしっかり密封し、他の荷物と一緒に輸送してもらいましょう。
もし友人や知人が「捨てておくよ」といってくれたら、甘えてみるのもいいかもしれません。

ただし、誰かに捨ててもらう場合は、分別が正しくできていることをチェックしておきましょう。
もし回収されずに残ってしまうと、せっかく好意で言ってくれた相手に迷惑がかかってしまいます。

ゴミに悩まされない引越しにするためには

当日になって「ゴミをどうしよう!」とならないためには、あらかじめゴミ収集日と引越しのスケージュールを合わせておくことをおすすめします。
いつ引っ越すかは仕事や学校の都合もあるかと思いますが、引越し時には、意外とゴミ問題に悩まされる人が多くいるようです。

特に生ゴミの収集日に合わせて引越し予定を組めば、当日ゴミを捨ててから引越しすることが可能で、荷物も心もすっきりと転居できます。

収集日と引越し日が異なる場合は、最後のゴミ収集日以降はなるべくゴミが出ない生活を心がけましょう。
食事はお弁当や宅配を活用したり、使い捨て製品より何度も使える物を身の回りに置くなど、ちょっとした工夫でゴミを減らすことができます。

引越しが決まったら、ぜひゴミについても余裕を持ったスケジュールを組みましょう!

引越しコラムカテゴリ 最新記事

04

引越し荷物はこうして分けよう!後々役立つ梱包の裏ワザ

生活用品をダンボールに詰めていくと、だんだん頭もいっぱいになってしまいますね。 特に、ファミリー世帯の引越しは荷物も多く
24

リノベーションした部屋は修理費用がかからないのかどうか

近年、セルフリノベーションがとてもメジャーな存在になりました。 専門家に頼むと多額の費用がかかるリノベーションですが、自
23

便利屋と引越し会社は引越しプランによって使い分けよう!

依頼があればなんでもやってくれるという便利屋。 近年は引越しサービスを提供している便利屋も多くなっています。 驚きの低料
シェアしてね(/*^^*)/
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 引越しコラム

Comments are closed.