> >

家電や貴重な荷物を守るために、引越し保険に入っておこう

家電や貴重な荷物を守るために、引越し保険に入っておこう

家電や貴重な荷物を守るために、引越し保険に入っておこう

「引越しのための保険なんてあるの?」と驚く人も多いのではないでしょうか。
実は、引越し時の荷物を守るため、専用の保険サービスがあるのです。

引越し保険とは

引越しは限られた時間で荷物を梱包・配送する必要があり、時には大切な荷物が破損してしまうことも。
もちろん、多くの引越し業者が、破損や傷のないように慎重な作業を心がけているのは確かです。

しかし、万が一というときに備えて、ほとんどの引越し業者は損害保険会社と代理店契約を結んでいます。
これにより、引越し依頼者と保険会社が直接契約してなくても、スムーズに手続きが行えるようになっているのです。

一般的に、引越し業者は運搬中の荷物の破損・紛失などに対応するため、賠償保険に加入しています。
しかし数ある業者の中には適切な保険に加入していないところも存在しており、引越しを依頼する時にはあらかじめ保険の加入の有無について確認しておくと安心です。

引越業者が加入している保険は、依頼者が個人的に保険金を支払う必要はありません。
ただし、補償範囲や賠償金の上限が定められており、破損・紛失のタイミングや状況によっては補償されないケースもあります。
特に取り扱いに注意が必要な荷物や、貴金属・電化製品などは、別途で特別保険をかけておくのがおすすめです。

引越し業者が加入している保険で補償されないケースとは

業者があらかじめ加入している保険では、輸送中や梱包中の破損・紛失や、盗難・水漏れ・車両事故などの要因による破損・紛失も補償されます。

しかし例えば、業者以外の人に梱包を頼んだら荷物が破損していた、というケースでは保険は適用されません。
また、高額品を業者に申請せずに運んでもらい、引越し後に破損が判明した、という場合でも補償の対象外となってしまいます。

宝飾品や貴金属、バイクなど高額な品物ほど、別途で保険に加入しておく方が安心です。
また、近年は突発的な自然災害が増えていますが、天災により荷物が破損・紛失した場合も引越し業者の保険の対象外となってしまいます。

ただし、業者がどのような保険に加入しているかはそれぞれ内容が異なってきますので、引越しを依頼するときに事前によく確認しておきましょう。
もしも大事な荷物や高額な荷物がある場合は、保険加入や業者への申請をしっかり行い、スムーズな引越しができるように心がけましょう。

引越しコラムカテゴリ 最新記事

04

引越し荷物はこうして分けよう!後々役立つ梱包の裏ワザ

生活用品をダンボールに詰めていくと、だんだん頭もいっぱいになってしまいますね。 特に、ファミリー世帯の引越しは荷物も多く
24

リノベーションした部屋は修理費用がかからないのかどうか

近年、セルフリノベーションがとてもメジャーな存在になりました。 専門家に頼むと多額の費用がかかるリノベーションですが、自
23

便利屋と引越し会社は引越しプランによって使い分けよう!

依頼があればなんでもやってくれるという便利屋。 近年は引越しサービスを提供している便利屋も多くなっています。 驚きの低料
シェアしてね(/*^^*)/
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 引越しコラム

Comments are closed.