> >

引越し費用を安く抑えるためのポイント

賢く節約!引越し費用を安く抑えるためのポイント

賢く節約!引越し費用を安く抑えるためのポイント

後になって後悔しないために、引越しを決めたら以下のポイントについて意識しましょう。
一つ一つは小さなことでも、積み重ねで結果的に大きな節約になるのです。

引越し費用を安く抑えるためには

引越しは全て専門業者にお任せ。
なんて思っていませんか?
実は、お任せすべきところと、自分でやった方が安く済むところがあるのです。

引越しの一ヶ月前に見積もりに来てもらう

多くの引越し業者では、見積もり時に値下げ交渉が可能です。
ただし実際の引越しまでにあまり時間がない場合は値下げできないことが多いので、なるべく余裕を持って早めに見積もりに来てもらうと費用が安くなることがあります。

梱包は自分でやる

お任せパックなど、荷物の梱包も業者に任せることができますが、その分料金が上乗せになることも。
できることは自分でやることで、値切りが可能になるのです。

見積もりは複数社に依頼する

ネットでの一括見積もりなどを利用し、より安い引越し業者を見つけましょう。
実際に見積もりに来てもらい、「〇社は××円も安かった」と比較することも有効です。
ただし、ネットでの見積もりは悪徳業者が混ざっている可能性もあるので、実際に依頼するかどうかはよく検討してから決めましょう。

荷物の量や移動距離に応じた引越しを選ぼう

引越しといったら、とにかく引越し専門社に頼むべき。
そんな風に思ってはいませんか?
実は、ケースに応じたベストな引越し方法があり、それらを選んだ方が安く済むことがあるのです。

「赤帽」を利用する

「赤帽」というのは、個人事業主で構成される共同組合組織のことです。
こちらを利用すると、貨物軽自動車運送業を行う赤帽ドライバーという個人事業主に、引越しを依頼するという形になるのです。

1人暮らしの引越しは荷物もそう多くないので、近距離の場合は特に「赤帽」の単身パックがおすすめです。
ただし、この場合は荷物が他の人の荷物と混載される形になります。

「ゆうパック」での引越しもお得

大型の荷物が少ない、荷物自体が少ない、という場合は「ゆうパック」での引越しがおすすめです。
ホームページで見積もりができ、同一宛先に複数のゆうパックを送ると割引が効くので費用を抑えることができます。
集荷に来てもらえば、手間もかからず楽チンです。

一口に引越しといってもさまざまな方法があり、ケースに合わせて最適な引越し方法が変わってきます。
いろいろな情報を集めて、一番お得な引越しを実現しましょう。

引越しコラムカテゴリ 最新記事

04

引越し荷物はこうして分けよう!後々役立つ梱包の裏ワザ

生活用品をダンボールに詰めていくと、だんだん頭もいっぱいになってしまいますね。 特に、ファミリー世帯の引越しは荷物も多く
24

リノベーションした部屋は修理費用がかからないのかどうか

近年、セルフリノベーションがとてもメジャーな存在になりました。 専門家に頼むと多額の費用がかかるリノベーションですが、自
23

便利屋と引越し会社は引越しプランによって使い分けよう!

依頼があればなんでもやってくれるという便利屋。 近年は引越しサービスを提供している便利屋も多くなっています。 驚きの低料
シェアしてね(/*^^*)/
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 引越しコラム

Comments are closed.