> >

アート引越しセンターで引越しした体験談

「アート引越しセンター」は引越し専門というイメージがあります!

引越しの体験談

引越し業者を選んだ理由

友人、知人からの評判が良かったです。
価格面についても家計にやさしいと聞きました。
宣伝効果もあったかもしれませんが、引越しすると決めたとき、「アート引越しセンター」と思い、決めました。
「アート引越しセンター」は引越し専門というイメージがあります。
その筋のベテランという感じがしたからです。

引越しをした理由

以前住んでいたところは、交通の便が不便で、繁華街まで乗り換えを繰り返し、1時間ほどかかっていました。
現在のところは、バス1本で30分ほどで繁華街まででることができるため便利だと思いました。
次に、良い土地が見付かったからです。
前の家は、あまり日当りが良くなかったため、朝や昼でも部屋の電気をつけなければなりませんでした。
そして、洗濯物を外に干したかったため、少しスペースのある庭が欲しいと思っていました。
最後に、お互いの老いた母との同居を考えたからです。
高齢者でも住み良い環境をさがしました。
また、いろいろな活動ができるところが良いと考えていたので、地域のサークルなどを調べ、その内容など、充実したところにも着目しました。

引越しをして一番大変だったこと

片付けです。
本や食器、布団など、大きいものも大変でしたが、机の引き出しに入れる小さなものに、結構時間がかかりました。
それから衣類やカバンなどの小物が大変でした。
下着やパジャマ、ガウンなども、収納が広い分、区分けが必要でした。
絨毯を敷くことも大変でした。
物を置く前に敷くことができなかったため、ソファーなどをよけることに骨が折れました。
ご近所への挨拶も、思ったより大変でした。
向こう三軒両隣と言いますが、ご近所の連帯意識が強く、一筋縄では参りませんでした。

引越し先の物件を選んだ決め手

免震構造だったことが魅力でした。
耐震性はよく言われますが、免震構造の方が揺れをあまり感じないと聞いていました。
実際の実験を見た時も、免震構造はほとんど揺れることはありませんでした。
次ぎに、収納が多かったことです。
各部屋にクローゼットがあるのはもとより、部屋を一つ分用意したのかと思うほど、広い収納があったため、大変魅力を感じました。
最後に、各部屋の配置です。
玄関から誰にも会わず、直接一つの部屋に行けない配置でした。
必ず、リビングないしはキッチンから見える廊下を通らなければならないところが良かったです。

引越し先の環境や住み心地や物件について

山に囲まれた郊外です。
繁華街にはバスを使って30分ほどで出られます。
角地の高台で、日当りが良く、家の東前が公園で、家の前の道路も広く、全体的に広々としていました。
交通機関についても、電車の駅もバス停も徒歩10分圏内にあります。
公共施設は、郵便局、区役所、小学校など徒歩5分ほどで通えます。
徒歩15分ほどかかりますが、大型スーパー、電化量販店、ホームセンター、飲食店が建ち並ぶ地域があります。
自然に囲まれ、心地よく過ごせるうえ、便利でしたので引越しました。

引越し体験談カテゴリ 最新記事

taiken1

知り合いが働いていたクロネコヤマトで引越しをしました。

引越し業者を選んだ理由 職場にその業者で働いている知り合いがおり、職場の人に頼まれたため、お願いしました。 知り合いに頼
taiken2

実際に見積もりにきた方の対応が誠実だったので選びました。

引越し業者を選んだ理由 複数の業者様にインターネット上で見積もりを依頼してその中でもかなり安いほうの値段を提示していただ
taiken2

電話の段階で一番安い条件を提示していただいたハート引越しセンターにしました。

引越し業者を選んだ理由 ネットでいくつかの業者に見積もりをお願いしました。 遠距離の引越しなので、お金がかかるのは承知し
シェアしてね(/*^^*)/
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 引越し体験談

Comments are closed.